4代目住職、尼僧です!

33歳で3児の母、ゆるりゆるりと住職やってます

尼僧は袈裟も可愛く♡

私のお気に入りの「修多羅(しゅたら)」をご紹介します。 まず、「しゅたら」とは、 コレのことです。 「しゅたら」はサンスクリット語「スートラ」のことで、「スートラ」は経典などを意味します。袈裟の背中側、左肩からぶらりと垂れ下がっているこの組紐は…

尼僧が二人で「アマトーーク!」(ボツタイトル)

先日、尼僧仲間と話し合った寺報コラボ企画の第一弾記事が少し形になってきました。うちのお寺の寺報7月号に載せるものですが、こちらで先行公開しちゃいます。 まず初回はプロフィールだよね!ってことで二人でプロフィールを作りました。 項目を二人でいっ…

みんなにいい人生だったと言ってもらえるのは日本人の数パーセントしかいない…のは本当かもしれない

癌患者を専門としている在宅緩和ケアのドクターがtwitterでこんなことを言っていました。 90歳以上になり数年かけて弱っていき、認知症すこし手前で死なない限りは「大往生」とは言われない。「いい人生だった」とも言って貰えない。数%もいないだろうが、日…

「礼を尽くす」ってこのことかなって思えた、3人の身近な方々の話

昔から我が家のピアノを調律しに来てくれる調律師さん。 代金を支払うときには、お釣りを必ず綺麗な紙幣で返してくれます。 銀行へ行けば、手数料はかからずに新札を用意することができます。 でも、両替や持ち運びの手間を考えると、なかなかできることでは…

念珠が切れてしまったり、念珠を失くしてしまった方へ

冬にあった法要のあと、檀家さんからお寺に電話が入りました。 「お念珠を落としてしまったようなんだけど、お寺にありませんか?」 どのような念珠だったのかを尋ねてみると、紫水晶のとても立派な念珠だったことがわかりました。「前の住職と一緒に買った…

今日から

たいへんご無沙汰しておりました。 子供が三人になったら急に一日の時間が短くなりました。特にここ最近は末っ子の後追いやイタズラも激しくなってきたため事務仕事の時間もパソコンの時間も取れずにいました。仕事用机は整理されていない書類の山です。。。…

お寺で塾をしています。こどもたちよ、虚しく往きて実ちて帰れよ。

うちのお寺では庫裏の一部屋を使って学習塾をしています。お寺で塾というと「寺子屋だね」と言われますが、寺子屋感はほとんどありません。夫婦ともに元塾講師だった経験を生かしての個別指導塾です。だってわたし、習字とか教えられないし… 教室の中はこん…

アンパンマンは君さ♪から考える一切衆生悉有仏性

一切衆生悉有仏性-いっさいしゅじょうしつうぶっしょう- ⇒生きとし生けるものはすべて生まれながらにして仏となりうる素質をもつということ これはお大師さま、空海のことばです。 お大師さまは「わたしも仏、あなたも仏、動物も、草木も、この世にあるも…

人目を気にして歩く僧侶の私、CAさんと同じかな

僧侶の姿をしていると、周りの人に見られているなと気になります。おそらく私の気にしすぎではなく、実際に多少は注目をされていると思います。見知らぬ方がドアを開けてくれたり、順番を譲ってくれたり、たまに「あ、坊さんwww葬式??www」みたいな声が聞…

朝はパン派の我が家のお仏飯事情

「朝起きたらお仏壇に炊きたてのごはんと、 お水またはお茶をお供えしましょう。」 そう言いますが、我が家の朝はパンです。 ご飯は炊きません。 「えぇー?お寺なのに??」という声が聞こえてきそうですが、期待に添えずごめんなさい。お寺の住職ですがパ…

「お寺にもサンタさんはやってくるの?」に対する私の答え

12月になると子供達に向けられるこの質問。 「〇〇ちゃん、サンタさんには何をお願いするの??」 でも、お寺である我が家の場合、 「あっ…〇〇ちゃんの家はお寺だから…サンタさんは来ないの…かな?」 と、質問をしてくれた相手に気まずい思いをさせてしまう…

アメトーーク!消してしまった…小藪千豊さんが花まつりについて語っていたのが面白かったのに。

9月8日放送の「今これを伝えたい!ピンポイントアカデミー大賞」で芸人の小藪千豊さんがお釈迦さまの誕生日「花まつり」について熱く語ってくれました。小藪さんありがとう! 12月25日はクリスマス、2月14日はバレンタインデー、10月31日はハロウィン、じゃ…

私のハマリもの。第一弾「懐紙」

懐紙にハマっています。 わたくし、お茶の心得は全く無いので、おそらく邪道と言われるような使い方しかしていませんので謝っておきます。ごめんなさい。 持っているのは色柄入りのものばかり。かわいいと思ったら買います。 メモを残すときとか。 お金をち…

もしかして名物になるかも!?坐像六地蔵建立中!!

お寺の裏の墓地に六地蔵を建てています。 当初は立っているお姿で設計してもらったのですが、「座っていたほうがこじんまりと可愛いんじゃないか」そんな理由で坐像の六地蔵を建立することになりました。 こうして作ってもらった設計書がこちら。 現在、工事…

がんばれ麻央ちゃん

小林麻央さんのブログをほぼ毎日見ています。 彼女は私と同じ歳で、第一子に女の子、第二子に男の子を、私とほとんど変わらない時期に出産しています。そんな彼女が乳がんを患ったというニュースは私にとってショックなニュースでした。妊娠中や出産後には私…

おからだたいせつに

たいへんご無沙汰をしています。 寺報を作り終えたらブログを更新しよう…と思いつつ、当初は18日に入稿したいと思っていた寺報もまだ出来上がっていません。子供が3人になると2人のときとはやはり違って子供のお世話の時間が増えました。「今日はお参りが…

納骨堂のお供え物がなくなる

少し悲しいなあと思っていることがあります。 お寺の納骨堂にお供えされているお菓子や果物がたまになくなるんです。今朝もまた、お彼岸のお供え物を下げに来た檀家さんが「お供えしていたお菓子がなくなっていたよ、誰かが持っていっちゃったのかな。ハハ。…

おてらおやつクラブ~お寺からおやつのおすそわけ~

うちのお寺はこんな活動に参加しています。 www.oteranomirai.or.jp 「おてらおやつクラブ」は、お寺にお供えされるさまざまな「おそなえもの」を、仏さまからの「おさがり」として頂戴し、全国のひとり親家庭を支援する団体との協力の下、経済的に困難な状…

お経の読みクセ

基本的には檀家さんのお参りには住職自ら行くのですが、たまに日程が重なってしまったときには他のお寺さんにお願いして代わりに行ってもらうことがあります。前の月に代わりのお寺さんに行ってもらった翌月、私がお参りに行きお経を読んだあと、後ろで一緒…

私には大好きなおじいちゃんおばあちゃんがたくさんいます!

私が小学生の頃なので、もう25年ほど前の話になります。当時住職だった父の後ろにくっついて、檀家さんのお宅へよくお参りに連れて行ってもらいました。可愛がってくれる檀家のおじいちゃんおばあちゃんはたくさんいましたが、中でもYさんのおばあちゃんが…

「灯籠流し」を知っていますか?

お盆はご先祖さまの霊がおうちへ帰ってくるときといわれます。 13日のお盆の入りに迎え火を焚きご先祖さまを迎え入れ、16日にご先祖さまを送り出します。灯籠流しの "灯籠" はご先祖さまが乗ってあの世へ戻るための "舟" のようなものです。 真言院でも数年…

私が尼僧である意味

先日、お寺に安産祈願のご依頼がありました。 電話を掛けてきてくれたのは檀家さんのお宅のお嫁さんでした。 「今月で5ヶ月になるので、次の戌の日に…」 「あ、もう5ヶ月になるんですね。早いですね~。」 というのも、実は私が出産前の妊婦検診で通院して…

7月盆から始まる私の夏がもうすぐ来ます

夏が近づいてきました。 私にとって夏といえばやっぱりお盆です。お盆には全部の檀家さんのお宅をまわる「棚経(たなぎょう)」があります。お盆の棚経のことを考える時間が少しずつ増えてくると、「夏が近づいてきたな~」って感じがします。 東京はお盆が…

修行日記7~先生側も経験させてもらいました~

修行を終えた次の年の2010年夏、住職として働き始めていたものの「自分なんかが住職でいいのか」と不安でいっぱいだった私のもとに、加行監督の先生から手紙が届きました。 「加行監督を手伝ってもらえませんか」 このお誘いは私にとって、とてもとてもとっ…

修行日記6~後期加行編~

さて、昔のSNSに残されていた修行を終えたばかりの私の日記、修行レポその6「後期修行編」です。 前期加行は2月~3月に50日間、少し休みを置いて後期加行は8月~9月に50日間でした。百日間連続でやるよりも50日ずつに分けたほうがたぶん大変だったんじゃな…

修行日記5~自分の縁に感謝すること~

昔のSNSに残されていた修行を終えたばかりの私の日記、修行レポその5です。 前期50日の加行編はこちらの「その5」にてひとまず完結です。 それではどうぞ~ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2009年6月5日 修行日記5~自分の縁に感謝すること~ …

これまでの私の話をしてみよう

今日はこれまでの私の足取りについての話をしてみよう。いつものブログとは文体が異なるが、それは自分自身の話をするので少し気恥ずかしい思いがあるためなのでご容赦いただきたい。 どうして僧侶になったのか。どうして住職になったのか。よく訊ねられる。…

私が人付き合いで心がけている3つのこと

仏教の教えはまったく関係ありません。 私が人付き合いで心掛けている3つのことです。 【1】お願いされたことは「快く」受ける これは見習いたいと思う人がいます。 その人はとても忙しい人なはずなのですが、その人にお願いをすると、 「いいよいいよ、任…

ゴールデンウイークから学んだお釈迦さまの教え

10年前、私は札幌の学習塾で働いていました。週に1~2日は教室へ行き小学生と中学生のクラスで授業をして、残りの日は本社でテキストやテストの制作をして…というような仕事でした。学習塾ではお盆やお正月は冬期講習・夏期講習の真っ只中なので他の会社のよ…

お坊さんも足がしびれることあるんですねーって…当たり前でしょうが!!!!!

僧侶は足がしびれない生き物だと思ってくれている方がたまにいらっしゃるようですが… そんな訳ないです。お坊さんだって長時間正座していたら足はしびれます。血が通っている人間ですから。お坊さんだって人間なんですから。 でも、「足がビリビリ痺れて動け…

三児の母になりました

予定日よりも約2週間早く、4月22日に3人目が生まれました。 上の2人も予定日より1週間くらい早く生まれているので予定日前だろうなとは思っていたのですが、私の頭の中で計画していたよりも少し早かったです。 陣痛がきたのは同居している母が四国八十八か所…

香盛り

今日は「香盛り(こうもり)」という作業をしておりました。ブログに書くなら作業途中の様子も写真におさめておけばよかった(>_<) こちらは「常香盤(じょうこうばん)」 長い時間お香をたくためのものです。 灰をならし、溝を作ってその溝に「抹香(まっこ…

妊婦とお葬式

「妊婦は火葬場に行ってはいけない」 「妊娠中に葬式に出るとアザのある子が産まれる」 など、昔は妊娠中のお葬式にまつわる迷信があったようです。僧侶である私も二度の妊娠出産をしましたが、妊娠中は「妊婦さんなのにお葬式は大丈夫なの?」「お腹に鏡を…

サバ断ちって知っていますか?

断ち物(たちもの)とは、神仏に願掛けをした時に、自分の好きな食品や嗜好品もしくは薬などを絶って、禁欲により願掛けを強力にできるという民間信仰。断ち物とするものは酒、煙草、茶、薬品などさまざまで、最初は身を清める目的に近い信仰対象の嫌うもの…

丸六年経ちまして

「住職さん、立派になったねえ。お葬式のときはまだ初々しかったけど。」 先日の7回忌法要にて、檀家さんの親族の方にそう声を掛けてもらいました。嬉しいような恥ずかしいような申し訳ないような。6年前の葬儀のときの私は、それはそれは頼りなかったこと…

私のカバンの中

突然ですが、私が月命日などに行くときに持ち歩くお仕事バッグの中身です。 左上から、 1、お経の本 2、数珠 最近仕立てたばかりの正梅の数珠です。房は淡いピンク色。 3、お気に入りのお線香 松榮堂の「微笑」というお線香です。 沈香系のお香で少しスパ…

修行日記4~居眠りしてたらユーレイ先生に怒られた!~

さて、昔のSNSに残されていた修行を終えたばかりの私の日記、修行レポその4です。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2009年5月10日 修行日記4~居眠りしてたらユーレイ先生に怒られた!~ 修行中は、肉体的精神的に追い込まれ神経が研ぎ澄まされ…

我が寺のとっても地味なお正月

新年明けましておめでとうございます。 前回のブログから1ヶ月以上が経ってしまいました。帯状疱疹による痛みでいろんなことに対する気持ちがぽっきり折れること約1ヶ月。その間に年の瀬が近づきバタバタとしてしまい、すっかりご無沙汰となってしまいました…

帯状疱疹が痛いです…健康ってありがたい!

18日から右腕にピリピリとした痛みを覚え、20日夜に右腕全体の痛みで腕が上がらなくなり、21日にマッサージに行きましたがまったく回復せず。24日、ようやく平日になったので病院に行ってみようと思い、右腕を見たら発疹が出ていました。病院に行くと診断は…

最後の煙を見て思うこと

私は葬儀の導師を勤めたとき、火葬場まで同行するようにしています。炉前で読経し、最後に皆さんとともに合掌して炉の扉が閉じるのを見届けます。 その後、ご遺族は火葬場の待合室で収骨の準備が調うのを待ちますが、私は一人でお寺に戻ります。そのとき、建…

修行日記3~精進料理なエビチリ!~

昔のSNSに残されていた修行を終えたばかりの私の日記、修行レポその3です。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2009年5月5日 修行日記3~精進料理なエビチリ!~ 修行に行っていたというと、聞かれることが多いです。 「食事はやっぱり精進料理な…

お経は覚える必要なし!

「お経をなかなか覚えられないんだけど、どうしたら覚えられますか?」 「どのお経を覚えたらいいですか?」 よく聞かれるのですが、私は高野山での修行中、こう教わりました。 「経は読むべし」 お経は覚えるものじゃない。経本を見ずに読んで、もしも間違…

若すぎる遺影はおかしい?

結論からいうと、遺影が亡くなった年よりも若くてもいいんじゃないかと私は思います。だって、その時代を含めてすべてがその方の一生なんだから。 先日お勤めした葬儀でのことです。 亡くなったのは90歳すぎのおばあちゃん。病気をして入院してからも、最期…

修行日記2~魔法使いになっちゃったよ!~

昔のSNSに残されていた修行を終えたばかりの私の日記、修行レポその2です。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2009年4月22日 修行日記2~魔法使いになっちゃったよ!~ 真言宗は仏教の中でも密教ってやつに属するのですが、 密教という名前の通り…

四季を感じながら生きられるって素晴らしい☆

今朝、子供達を保育園に送り届けるため、子供達を引き連れ玄関を出ると、羊蹄山のあたまには真っ白な雪が。 「わぁ~!見て見て!羊蹄山に雪が降ったよ!!」 毎日見ている羊蹄山ですが、特別キレイに見える日はやっぱりちょっとテンションが上がります。四…

修行日記1~朝起きたら暗くて天気がわからないよ~

前回の日記でお知らせした通り、昔のSNSに残されていた修行を終えたばかりの私の日記を公開します。友人限定公開で書かれたものなので文章が非常にゆる~いです。そして多少ふざけています。あの頃の私はまだ若かったということで許していただけたらと思いま…

僧侶になるための修行って厳しいの?って話

まず、どうして女の私が住職になることになったのかはこちらです。 shingon-in.hatenablog.com ある檀家さんに聞いた話です。 「実家のお寺の若さんが修行に行ってたんだけど、途中で脳いっ血で倒れて帰ってきちゃったらしいの。今はまだ入院してリハビリを…

住職に見えない私の小さな悩み

私は普段は洋服を着ています。いつも衣や作務衣を着ているわけではありません。髪の毛は肩より少し長いくらいあり、結んでいるときもありますが下ろしているときもあります。住職が女であることを知らない人は、私のことを見て住職だと思う人はまずいないで…

お坊さんの夏休み♪

しっかり夏休みいただきました~♪ 普段は月参りがあり毎日数件ずつお参りに行っているので一日まるまる休みの日や、連休をとれることはほとんどないのですが、8月後半は夏休みのようなものをいただけます。というのも、8月はお盆の期間中にすべての檀家さん…

愛犬を亡くした檀家さんのお宅で見た "供養で大切なこと"

毎月お参りに行っている檀家さんのお宅で、ペットのワンちゃんが亡くなりました。 よく吠えるワンちゃんで、私の車のエンジン音に反応していつもピンポンを押す前から激しく吠えられました。最初は歯をむき出して怒っていましたが、いつの頃からかそれが「い…