読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4代目住職、尼僧です!

33歳で3児の母、ゆるりゆるりと住職やってます

私がお墓で怖いものといえば、ユーレイよりも〇〇です!

私の頭の中

お墓で怖いもの…ハチです。

これから8月に入りお盆が近くなってくると、家族が帰省してきたりするので「みんなでお墓参りに行きたいから、お経お願いします」や「みんなが揃ったときに納骨したいのですが」などといった連絡が増え、私もお墓に行く機会が多くなります。太陽の下でのお参りも暑さが苦手な私にとってはなかなか辛いのですが、それよりも嫌なものが「ハチ」です。ハチが怖いです。

① お盆の期間は皆さんがお墓参りに行くので、お墓にお花がたくさんあります。
  ⇒ ハチが集まります

② ハチは黒いものに寄ってきます。
  ⇒ ハチが「私に」集まります

お参り中は、ハチが寄ってこようと、顔のまわりを飛び回ろうと、頭や肩に止まろうと、何事もなかったかのようにお経を続けます。しかし、心の中は軽くパニックです。私もハチは怖いです。

 

ついでに「ユーレイこわくないよ」の話ですが、お寺にはちゃんとうちで葬儀をしたちゃんと引導渡してちゃんと成仏した仏さんしかいないので、「お寺にユーレイなんていないよ」「お寺は全然こわくないよ」が私の考えです。なのですが、先日、納骨の際に役場に提出する書類を作るため、一人で納骨堂に行き一人で骨箱を取り出し、火葬証明書を出そうと一人でゴソゴソやっている最中に停電が起こったときには口から心臓が飛び出しそうでした。村全体が停電していたようなのでユーレイとはまったく関係ない停電でした!