4代目住職、尼僧です!

33歳で3児の母、ゆるりゆるりと住職やってます

今年はみんな逃げないで☆子供達をゲットだ!おやつ大作戦☆

明日からうちのお寺のお盆参りが始まります。お盆参りとは、「盆経(ぼんぎょう)」や「棚経(たなぎょう)」と呼んだりもしますが、お盆の期間中、檀家さんのお宅の仏壇をお参りに行きます。そのとき、夏休みということもあり、いくつかのお宅で子供たちと遭遇します。多くのお宅ではお寺さんが来ることが事前に知らされていて子供たちも一緒に座ってお参りしてくれますが、中には急にお寺さんが来てびっくりしている子供たちもいます。そんなときの子供たちの反応には、

  遊びをやめて、後ろに座って一緒にお参りしてくれる子たち。

  「なんか変な人が来た!!」という感じで逃げていく子たち。

  お参り中にうるさくするのを恐れてか、
  「ほら、外で遊んできなさい!」と親に言われ出ていく子たち。

などのパターンがあります。もちろん私が一番嬉しいのは、知っていたとして知らなかったとしても、お参りが始まったら一緒に座ってお参りしてくれる子たちです。当然、逃げられるのは悲しいです。

 

ということで、子供に逃げられないように!!と今年はちょっと作戦を考えてみました。「一緒にお参りしてくれた子供にお菓子をあげよう!」作戦です。子供の気持ちになってみれば、訳の分からないお経を聞きながら黙って座っていなきゃいけないなら、そりゃあ遊びに行ったほうがいいでしょう。でも私としては「せっかくの機会なんだから仏教の世界に触れて一緒にお参りしてほしいなあ」と思っています。最初はお菓子欲しさでもいいから、一緒にお参りするということに少しずつ慣れて、それが当たり前になってほしいのです。

というわけで、お参りカバンの中にカントリーマアムと小さいお子さん用にはアンパンマンビスケットを配備しました。これで1歳くらいから高校生くらいまでの子たちをゲットできるかな!? 

今年の夏は「お菓子大作戦」でいきまーーすっ☆