読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4代目住職、尼僧です!

33歳で3児の母、ゆるりゆるりと住職やってます

住職に見えない私の小さな悩み

私の頭の中

私は普段は洋服を着ています。いつも衣や作務衣を着ているわけではありません。髪の毛は肩より少し長いくらいあり、結んでいるときもありますが下ろしているときもあります。住職が女であることを知らない人は、私のことを見て住職だと思う人はまずいないでしょう。お寺の若奥さんが出てきたなと思われるのが妥当なところでしょう。

さて。最近、悩んでいるのが、「私が住職です」と名乗ろうか名乗るまいかということ。

霊場まいりの方がいらっしゃったとき、私が出ていって霊場の説明をしたり御朱印を渡したりします。そのときには間違いなく「奥さん」だと思われていると思います。しかし、私が霊場まいりをしている立場になって考えてみたら、自分がお参りに行ったときに住職に会えたら嬉しいと思うんです。

だから、

 ここで住職と名乗ったほうがいいのか…?
 いやしかし私の今のこの服装…
 住職のイメージを壊してしまうんじゃなかろうか…?

といつも悩みます。そして悩んだ挙句、何も言わずにお寺の奥さんのフリをして送り出してしまいます。(嘘はつきませんが、あえて何も言わないってことです☆)そしていつもその後に(あぁ~言えば良かったのかなぁ~でもなぁ…)と悶々悩むのがいつもの流れです。

今日もつい先ほど、このいつもの流れをひととおりやってきて、いま心に決めました!

 次からちゃんと名乗ります!

「私が住職です!」ってアピールできるように、簡単な名刺でもつ~くろ~っと♪