4代目住職、尼僧です!

33歳で3児の母、ゆるりゆるりと住職やってます

私が人付き合いで心がけている3つのこと

仏教の教えはまったく関係ありません。
私が人付き合いで心掛けている3つのことです。

 

【1】お願いされたことは「快く」受ける

これは見習いたいと思う人がいます。
その人はとても忙しい人なはずなのですが、その人にお願いをすると、

 「いいよいいよ、任せておいて!」

といつも言ってくれます。
忙しいはずなのでこちらが恐縮していると、

 「大丈夫、暇だから!」
 「大丈夫、なんとかするから!」

と言って安心させてくれます。
(もしかしてこの人、ほんとに暇なんじゃ…?)
と誤解してしまいそうになるほど、いつもいつも快く私のお願いを聞いてくれます。間違いなくその人は忙しい人なのですが。お願いするこちら側の申し訳ない気持ちを察してくれて気を遣わないようにしてくれる、そんな心遣いがとても嬉しく、私も他の人にはそうしようと心に決めています。

 

【2】ものをもらったときは可愛く「ありがとう♪」

たとえば、コーヒーやジュースなどをご馳走してもらったとき、ちょっとしたプレゼントをいただいたとき、あまり遠慮しすぎず「わーい!ありがとうございます!」といただくようにしています。慎ましく遠慮することが日本人の美徳でもあるので、もしかしたら「なんて行儀の悪い…」と見られているのかもしれません。でももし私が逆の立場でなにかをご馳走してあげたいなって思ったときに遠慮されちゃったらちょっと悲しいから、プレゼントしてくれる人の気持ちもありがたくいただくようにしています。

 

【3】遅刻はしない

当たり前のことですが、私はルーズな人間なので気をつけていないとついやってしまうのです…。 遅刻しそうになったとき、「3分遅れます」って先に連絡しちゃおうかなって頭をよぎったとき、思い出すのはある人が言っていたこと。

f:id:shingon_in:20160514082339j:plain

必ずしもそんなことはないと思うのですが、待ち合わせに遅れそうになったときにはこの言葉を思い出し、(暇人の私が待たせちゃいけない…!)とダッシュします。タイムイズマネー。そして人と関わる時間は私にとって一番大切な宝物です。人とのお付き合いはたいせつに。

 

もしインスタグラムやってたらフォローしてくださいね☆

Instagram

 

 

真言院faceboookページもよろしくお願いします☆