読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4代目住職、尼僧です!

33歳で3児の母、ゆるりゆるりと住職やってます

アメトーーク!消してしまった…小藪千豊さんが花まつりについて語っていたのが面白かったのに。

9月8日放送の「今これを伝えたい!ピンポイントアカデミー大賞」で芸人の小藪千豊さんがお釈迦さまの誕生日「花まつり」について熱く語ってくれました。小藪さんありがとう!

 

12月25日はクリスマス、2月14日はバレンタインデー、10月31日はハロウィン、じゃあ4月8日は!?

で、会場シーーーンとなったところから始まった小藪さんのプレゼン。4月8日のお釈迦さまの誕生日をみんなでもっと盛り上げよう!という内容でした。

 

4月8日はクラブでパーティーをしよう!
右手で天を、左手で地を指さすダンスを踊ろう!

f:id:shingon_in:20161116111810j:plain

など、おもしろおかしくお釈迦さまの誕生日「花まつり」をPRしてくれました。

バカにしている!と怒るお寺さんもいそうですが、こうしてテレビで若い人に向けて伝えてくれるのはいいことじゃないかなと私は思います。まず、知ってもらわなきゃはじまらない。面白いからDVDにでも焼いて今度の花まつりのときにお寺のテレビで流しておこうかと思っていたくらいです。だから消してしまって後悔…。

 

小藪さんは仏教好きという認識がありますが、たしか「ぶっちゃけ寺」だったかな、最澄空海の例えが秀逸だと思いました。この二人はどちらも平安時代に唐で密教を学んだ僧なのですが、考え方の違いで仲違いをしてしまいます。

それを、「うちは十割蕎麦しか出さん」とした真言宗空海と、「うちはうどんもラーメンも手広くやるよ」とした天台宗最澄と表現しました。実にわかりやすく面白い表現だなあと思いました。

小藪さんは仏教のことをいつも馴染みやすくお話ししてくれるので、「今度この表現を拝借しよう…」と思いながら見ています^^

 

しかし。。。

アメトーークが残念。。。