4代目住職、尼僧です!

33歳で3児の母、ゆるりゆるりと住職やってます

お寺で塾をしています。こどもたちよ、虚しく往きて実ちて帰れよ。

うちのお寺では庫裏の一部屋を使って学習塾をしています。お寺で塾というと「寺子屋だね」と言われますが、寺子屋感はほとんどありません。夫婦ともに元塾講師だった経験を生かしての個別指導塾です。だってわたし、習字とか教えられないし…

 

教室の中はこんな感じ。
f:id:shingon_in:20170208100554j:plain

 

そして、教室の入り口にはこんなものが飾ってあります。
f:id:shingon_in:20170208114030j:plain

 

「虚往実帰」=虚しく往きて実ちて帰る。

お大師さま(空海)が中国での留学から帰ってきたときのことばです。行ったときは空っぽだったけど、いっぱい学んで帰ってきたよー!という感じの意味。

 

写真でもわかる通りこの部屋は昔は事務室だったので、ここにこれが飾られていたのは単なる偶然なのですが、なんとまあ塾にぴったりなことばでしょう。このことに気付いてからこのことばがすっかりお気に入りになりました。教室に来る生徒たちも、お大師さまのようにいっぱい勉強していろんなことを身につけて教室を出て行ってほしいなーと思うのです。

 

今日も受験直前の高校三年生が自習しています。

がんばれ受験生。

f:id:shingon_in:20170208114150j:plain

 

もしインスタグラムやってたらフォローしてくださいね☆

Instagram

 

 

真言院faceboookページもよろしくお願いします☆